オンライン麻雀スターティングガイド

ここで、危殆に瀕すると思った牌は切らずに回し打ちをして、たとえ自分が上がれなくっても振り込むことはなかったとするとここで運を若干ためることが出来ます。ビギナーズラックはあるでしょうし、バカツキした打ち手に勝つことはむずかしいとはいえ、一ヶ月単位でトータルするとやはり手痛い人が勝っています。

 

格言のように口に上る「場の流れに逆らわず」というのはこういうことだと思います。とはいえ、ギャンブルと書きましたが他のギャンブルと比べまだ運の支配する割合は瑣少ように思います。

 

だからそのお返しがたとえば、本来なら通る西のラスト牌単騎待ちに振り込んでしまうということになるのです。最初に理解することは、技量が上り詰めて一定レベルに達すると、あとはオンライン麻雀とは運のやり取りであるということです。

 

場の流れに逆らうと確かに運を消費するのです。無理をすれば、きっとそのお返しがきます。

 

そこで自分の運を消費しているのです。残念ながら全てのギャンブルと同様にオンライン麻雀には必勝法はないようです。

 

リーチに対して、無理に窮地牌を切ってそこで、通ったとしても、それは運がいいのではないのです。これがあるとすれば唯一のオンライン必勝法ではないでしょうか。

 

蓄積が回って運気が訪れたと思った時に勝負に出れば、上がる確率はずいぶん高くなります。ですから、場の流れを読みきる力が一番、オンライン麻雀で必要な能力なのです。